観光地区の紹介
三亜大小洞天は三亜市の西の40キロのところに位置して、南宋(西暦1187年)時代から観光地になり、海南省で歴史が一番長い名所旧跡であり、わが国の最南端の中国伝統文化観光地であり、国家の最初の5Aクラスの観光地である。この観光地は、昔から奇妙できれいな海景、山景と洞景で「瓊崖八百年第一山水名所」と呼ばれた。現在、毎年、訪れてくる観光客の人数が百万人以上に上り、古崖州文化を軸に、中国伝統文化と龍文化を集めて、海辺の景色、科学普及教育、民族風情、休憩リゾートなどを一体化にする国際化観光区になった。   海南の有名な名所旧跡保護区>>>   三亜大小洞天は宋代から開発されて、今まで八百年以上の歴史を持ち、海南では歴史が一番長い景色名所である。こちらの山、海、石、林が美しい景色を作り、昔から現在まで、無数の文人、各界名人を引き付けて訪れてきたり観光したりして、数多くの文物と旧跡を残した。その中で、「石船」、「小洞天」、「海山奇観」、「寿字碑」など観光スポットは三亜の重点保護文物に指定された。歴代の文人は詩歌や文章などを数多く書いた。近代、郭沫若氏、江澤民氏など名人が詩や文句などを残した。こちらは海南の有名な名所旧跡保護区になった。    中国で一つしかない「寿命が南山の不老松より長い」という景観>>>   大小洞天は南山の麓に位置している。こちらには3万本の「南山不老松」という木が植えてある。松のようだが松ではない巨大な木は龍血木で、植物の中で活化石と呼ばれて、ユネスコに植物保護リストに収められて、中国の2クラス保護貴重樹種である。考察、検証により、龍血木は世界で珍しい長寿命の木で、樹齢が万年に上るということである。この木は恐竜と同じ時代に生存していたが、恐竜がもう絶滅したが、龍血木がまだまだ生存している。     大小洞天には、数万本の不老松が植えてある。樹幹と根が互いに付きまとって、胡坐をかいている長寿老人のように(樹齢が一番長い不老松は樹齢が5、6千年に上る)、こ...【もっと>>
観光地区のニュース
推薦
  • 著作権所有: 大きさ洞天風景区 © 2006-2018 ICP10200969HN 
  • アドレス:海南省三亜市大きさ洞天旅行風景区 電話:0898-86675013 ネットワーク技術:CCOBB
  • 私達は誠心誠意あなたを歓迎して家族と友達の到来