三亜大小洞天観光区についての紹介

三亜大小洞天は三亜市の西の40キロのところに位置して、南宋(西暦1187年)時代から観光地になり、海南省で歴史が一番長い名所旧跡であり、わが国の最南端の中国伝統文化観光地であり、国家の最初の5Aクラスの観光地である。この観光地は、昔から奇妙できれいな海景、山景と洞景で「瓊崖八百年第一山水名所」と呼ばれた。現在、毎年、訪れてくる観光客の人数が百万人以上に上り、古崖州文化を軸に、中国伝統文化と龍文化を集めて、海辺の景色、科学普及教育、民族風情、休憩リゾートなどを一体化にする国際化観光区になった。  

海南の有名な名所旧跡保護区>>>   三亜大小洞天は宋代から開発されて、今まで八百年以上の歴史を持ち、海南では歴史が一番長い景色名所である。こちらの山、海、石、林が美しい景色を作り、昔から現在まで、無数の文人、各界名人を引き付けて訪れてきたり観光したりして、数多くの文物と旧跡を残した。その中で、「石船」、「小洞天」、「海山奇観」、「寿字碑」など観光スポットは三亜の重点保護文物に指定された。歴代の文人は詩歌や文章などを数多く書いた。近代、郭沫若氏、江澤民氏など名人が詩や文句などを残した。こちらは海南の有名な名所旧跡保護区になった。  

 中国で一つしかない「寿命が南山の不老松より長い」という景観>>>   大小洞天は南山の麓に位置している。こちらには3万本の「南山不老松」という木が植えてある。松のようだが松ではない巨大な木は龍血木で、植物の中で活化石と呼ばれて、ユネスコに植物保護リストに収められて、中国の2クラス保護貴重樹種である。考察、検証により、龍血木は世界で珍しい長寿命の木で、樹齢が万年に上るということである。この木は恐竜と同じ時代に生存していたが、恐竜がもう絶滅したが、龍血木がまだまだ生存している。     大小洞天には、数万本の不老松が植えてある。樹幹と根が互いに付きまとって、胡坐をかいている長寿老人のように(樹齢が一番長い不老松は樹齢が5、6千年に上る)、この人が長寿で福気が深い宝地と、一緒に「寿命が南山の不老松より長い」という人間の千万年の期待を願い、国内の一つしかない自然文化景観を作った。  

1.4億年の生命世界を再現した三亜自然博物館>>>   三亜自然博物館は大小洞天に位置して、中国の最南端の一つしかない自然博物館である。この博物館は1.4億年前の生命世界を真実に再現して、恐竜化石を主にしている。博物館にはおよそ2000件余りの標本があるが、その中で国宝級の精品が800件以上に達した。多くの標本は国内或は国際でも一つしかないと言われた。博物館にある遼西古生物化石はアメリカの元大統領のクリントン氏に「20世紀の一番人を驚かせる発見」と呼ばれた。    

中国の最南端の海辺原生態休憩リゾート>>>   小月湾休憩リゾートは三亜大小洞天観光区の南東にあり、中国の最南端の海辺原生態リゾートである。小月湾は背後が鰲山で、南海に臨んで、新月のように海岸に沿って広がっている。その自然植物がよく保存されている。小月湾は天然の酸素バーで、立方センチ毎のマイナスイオンの濃度は8000-10000個に上った。ここでは、山と海によって、砂灘バー、木屋別荘とテント場を設置して、リゾート宿泊、新婚旅行、ウエディングドレス撮影やキャンプ活動などに使われてもいい。  

(二)交通  

海口から来る場合 海口と他の三亜以外の市、県から来る観光客は、省内の直達バスに乗って三亜バスターミナルに到達してから、25番の新国線のバスに乗り換えて(11元/人)、大小洞天観光区に直接に到達してもいい。  

三亜から来る場合 三亜市から来る観光客は25番の新国線のバスに直接に乗って(11元/人)、大小洞天観光区に到達してもいい。


  • 著作権所有: 大きさ洞天風景区 © 2006-2018 ICP10200969HN 
  • アドレス:海南省三亜市大きさ洞天旅行風景区 電話:0898-86675013 ネットワーク技術:CCOBB
  • 私達は誠心誠意あなたを歓迎して家族と友達の到来